擬音を上手く使いこなしてテレフォンセックスの良さを味わおう

テレフォンセックスは会話や擬音を上手く使いこなして楽しむことができます。 - 盛り上がるように擬音を使いこなす

盛り上がるように擬音を使いこなす

thrthrs
テレフォンセックスでは盛り上げるための工夫はお互い必要です。

一人が工夫しても相手が工夫してくれなければ盛り上がりません。

お互いが盛り上がるような工夫をするといいでしょう。

コミュニケーションの一つとして

コミュニケーションの一つとして、セリフの工夫をしたり表現の工夫をしたりして盛り上げる人も多いですが、それだけではなくて擬音語で演出することもとても効果的です。擬音語というのは本来ならばセックスの時なら本当に楽しんでいれば自然に出るものであり、自分で言うものもあれば、自然に聴こえてくるものでもありますが、テレフォンセックスでは、自然に聞こえるということがないかもしれませんので、工夫して意識的に出す必要があります。

どんな音が擬音語?

しゃぶっている音、舐める音、数音、かき回す音、アエギ声、息遣いなど色々とあります。これらが擬音語となりますので、ぜひ試してみることをおすすめします。これらを擬音語として工夫して相手に聞こえるようにすることで、聞こえた相手も、そして自分ももちろん盛り上がるのです。初心者で最初から難しい人は、吐息からはじめるといいですね。

吐息や雰囲気の音

擬音語は必ずしも音として発しなければいけないこともありません。吐息、何かが擦れる音、そして雰囲気など音では表現しにくいものもあるかもしれませんが、そんな音も工夫して出せるようになれば、もっとテレフォンセックスを楽しめるようになれること間違いありません。工夫をするというのは自分だけでなく、相手にもお願いするといいでしょう。
yjtdjydt
擬音語が、二人のテレフォンセックスをさらに楽しいものへと導いてくれることは間違いないでしょうから、意識的に工夫しましょう。
テレフォンセックスがしたいのに、なかなか持ち込めないことがあります。

チャットをしていてもなかなか

チャットをしていてテレフォンセックスまで持ち込みたいと思っているのにもかかわらず、なかなか持ち込めないことがあります。相手がちょっと抵抗を感じている、億劫になっている場合は、早く切り上げて別の相手を探したいと思うこともあるでしょう。ですがそこでその相手を切り上げて別の人を見つけても、またその人がすぐにさせてくれるとは限らないのです。チャンスを手に入れてテレフォンセックスにたどり着こうと思ったら時間が相当かかることが多いです。それならあちこち浮気しないでその相手の気持ちを盛り上げる工夫をしたほうが早いでしょう。

嬉しい言葉をかける

女性にとって嬉しい言葉をかけてあげてください。例えばあなたでなければいけない、そう言われて喜ばない人はいないでしょう。これは男性も一緒のことなのですが、自分が必要だと思われていると感じれば、誰でも気持ちがいいものです。そしてテレフォンセックスをするつもりではなかったけれど、してもいいかなと思えてくるというケースも多いのです。

あなたでなきゃだめ

あなたでなきゃダメという言葉を使って、相手を乗り気にさせるといいでしょう。そうすれば簡単にテレフォンセックスをすることにもつながります。自分じゃなきゃダメなのかと思ってもらえるようにするにはどうすればいいのか、それはあなたのトーク次第ですから、言葉巧みに話術でなんとか攻めていきたいですね。

一人の人をすぐに諦めるのではなくて、テレフォンセックスをしてもらえるように持っていく話術を身につけるといいでしょう。

新着情報

◆2015/10/28
盛り上がるように擬音を使いこなすの情報を更新しました。
◆2015/09/05
テレフォンセックス利用者急増の背景を新規投稿しました。
◆2015/09/04
テレフォンセックスランキングを新規投稿しました。
◆2015/09/03
テレフォンセックスは展開が早いを新規投稿しました。
◆2015/09/02
テレフォンセックスの特徴を新規投稿しました。